ダイエットお茶口コミおすすめランキング

ねじめびわ茶の製法のこだわり


ねじめびわ茶は、鹿児島県の十津川農場で作られているびわ茶で、厳選されたびわ葉のみが使用されています。機械は一切使用せず、太陽の光の下で時間をかけて乾燥され、ほんのりとした甘みと、まろやかな味わいが感じられます。

ねじめびわ茶は、ティーバッグ1袋31包入りで、税込価格1,050円で送料は無料です。 鹿児島県特産品協会より認定された商品で、これまでに新聞各紙でねじめびわ茶が紹介されてきました。 びわ茶は、昔から病人の民間薬として愛飲されてきましたが、市販のびわ茶とねじめびわ茶を比較すると、約3倍以上もの有効成分が含まれています。その秘密は、厳選された茶葉選びとともに、ねじめびわ茶のこだわりの製法にあります。

摘み取られたびわ葉は、波動水で洗浄して、びわの葉の波動エネルギーがアップされ、トルマリン石による焙煎で、びわ葉本来の有効成分が最大限に引き出され、自然な甘さと香ばしい香り、まろやかさが生み出されます。

太陽の光をたっぷり浴びて、マイナスイオンエネルギーの高いねじめびわ茶は、亜鉛・マグネシウム・カルシウムなど、とくに現代人に不足しがちなミネラル成分がたっぷり含まれています。毎日の健康維持にはもちろん、夏は麦茶代わりにアイスでもおいしく飲めます。

ねじめびわ茶の活用法

ねじめびわ茶は、ふだんのお食事のときのお茶として、和食・養殖・中華料理などどんな料理にもよく合います。スポーツのあとのミネラル補給にもオススメです。 ティーバッグタイプだから、外出先や旅行先にも携帯できて、とても便利です。 1包みで約1リットルで、沸騰させたあとにとろ火で5分ぐらい煮出すと、色が濃くなり、びわの葉の有効成分がムダなく溶け出されます。

ねじめびわ茶は、お茶として飲む以外にも、さまざまな活用法があります。 脂を分解する作用があり、ステーキや焼き肉、炒め物のお茶にも良く、ねじめびわ茶を肉料理に使うと、お肉が柔らかくなります。 ねじめびわ茶を焼酎や梅酒と割って飲むと、悪酔いしにくくて、とてもまろやかな味わいになり、おいしく飲めます。 ねじめびわ茶の出がらしを浴槽に入れると、天然の入浴剤になり、美肌作りにも最適です。 ねじめびわ茶で、体の内側からと体の外側からのスキンケアができます。 飲み会のあとに、ねじめびわ茶をコップ一杯飲んでおくと、胃のもたれを防ぎ、翌日の朝に胃のもたれがなく、すっきりします。 犬や猫など自宅でペットを飼っている方は、ペットに飲ませておくと健康維持に良く、ペットも喜んで飲みます。

利用者の口コミ・感想

●ねじめびわ茶を飲んでみて、初めておいしいお茶に出会えました。これまで、体に良い薬草を探していましたが、苦みや独特のニオイがして、いまひとつでした。ねじめびわ茶は、とてもまろやかな味で、ホットでもアイスでもおいしく飲めるお茶ですね。 びわの木は生命力が強いと言われていますが、びわのパワーを感じます。

●ねじめびわ茶は、ノンカフェインで夜飲んでも安心ですね。 夏は麦茶の代わりに飲んでいますが、煮出したらとても濃い色で、びわの有効成分がどんどん出てきて、最初は薬草の感覚で飲んでいましたが、意外なことに肉料理にもよく合うお茶で、びっくりしました。脂肪を分解する作用もあるそうで、ダイエットできそうです。

●茶飯をよく作りますが、ねじめびわ茶でご飯を炊いたらどんな感じかな?と何気なく思い、作ってみたところ、風味が良くてとってもおいしくて、食が進みますね。 夫は、焼酎にねじめびわ茶を割って飲むと、悪酔いしなくて味がとてもまろやかで口あたりが良いと言っていました。お茶として以外にもいろいろ活用できますね。




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2012 ダイエットお茶口コミおすすめランキング All Rights Reserved.
 [ダイエットの基礎知識] ダイエット茶の種類 ダイエット茶の効果 ノンカフェイン茶がオススメ 朝ごはん 昼ごはん 夜ごはん 栄養バランス 食事制限 家の中でできるダイエット
 風呂 ダイエットのモチベーション ダイエットに最適な飲み物